葉酸は食事で摂れない?どうして葉酸サプリを飲む必要があるの?

どうして葉酸サプリなのか

私はこれまで色々な種類のサプリメントを飲んできましたが、このことを言うと、ある友人は必ず言います。「栄養は食事で摂取できるんだから、サプリに頼ってちゃダメだよ」と。確かに、そのとおりだと思います。

サプリメントというのは、栄養補助食品ですから、それを飲めば体を常に健康に保てるわけではありませんし、薬のように劇的な変化を得られるものでもありません。それはあくまでも、食事で補えない栄養素を補給するものです。つまり何かの栄養を補給しようと思ったら、食事のことを考えるのが先決であって、それをないがしろにして、サプリを飲んでいれば安心という考え方はよくないことだと言えるでしょう。私、友人に言われて反省いたしました。

しかし、葉酸サプリについては別です。こればっかりは、サプリメントを飲まないことには摂取することが難しいんですね。実際に、厚生労働省も、妊婦さんに「サプリメントでの」葉酸の摂取を勧めています。それは何故なのかというと、葉酸というのは、非常に壊れやすい栄養素だからです。

葉酸は摂取が難しい

たとえばホウレン草には、100gあたり約210μgの葉酸が含まれています。しかし、その葉酸も、ホウレン草を調理することによってほとんど失われてしまうのです。それはどうしてかというと、葉酸は熱にひどく弱いという性質があるからです。ホウレン草を食べるとき、生のままかぶりつく人はそうそういないと思います。大体火を通しますよね。そうするとホウレン草に含まれた葉酸は、壊れてしまい、食べても体の中に全然取り込まれないのです。

このことが、葉酸は摂取の難しい栄養素だと言われているゆえんです。だからこそサプリメントなどで摂取しないことには、必要量を体内に取り込むことができないんですね。

それに、仮に生で食べるとしても、100gというのは結構な量です。ホウレン草3束半といったところでしょうか。妊娠初期の妊婦さんに推奨されている葉酸の摂取量400μgを満たすには、約7束は食べないといけないのです。生のホウレン草を7束。ちょっと気が遠くなりそうです。だからこそ、サプリメントが役立つわけですね。生のホウレン草をむしゃむしゃ食べなくとも、そんな手間をかけずとも、手軽に葉酸を摂取できるひとつの方法として、サプリメントがあるわけです。

最近では、体への吸収率を考慮した、天然物の葉酸サプリも増えてきています。値段と葉酸の含有量、そして粒の大きさなんかも見て、購入するサプリメントを決めるとよいでしょう。赤ちゃんのためにも、がんばらないといけませんね。

2016年4月22日

Posted In: 葉酸摂取のコツ