占いっていうものは、もともとそんなに好きじゃなかったんですけど

実は最近、ネット上で電話占いの広告を見かけたんです。官能小説を掲載しているサイトだったので、もしかしたら胡散臭いサイトかなとも思ったんですが(笑)もしも胡散臭いサイトだとしても、変なところをクリックする前にサイトから離れたら何も起こらないだろうということは分かっていたので、ほとんど興味本位で広告を眺めてアクセスしてみました。

普通は胡散臭いサイトだと思うものですが、実際にはそのサイトはあまり胡散臭くなかったです。もちろん、占いそのものが胡散臭いと言い出せばきりがないのですが、私は占いが好きではないというだけで、胡散臭いかどうかということはあまり気にしなかったので、占いのサイトを見た時に、ああちゃんと占いをやってるサイトなんだなというふうに納得したからそれでいいんです。そんな基準でサイトを判断していたら簡単に悪徳サイトに引っかかってしまうといわれてしまいそうなんですが。

そのサイトではタダでおためしができるというようなことを書いてあったので、まあ暇つぶしのつもりでちょっとやってみたら、いや、本当に怖いほど当たってしまって……ほとんどが恋愛に関することだったんですけど、それ以外にも仕事運とかいろいろね、気になることってあるじゃないですか。

もともと売らないとかあまりのめり込むタイプではない(と思っていたのですが)ので、仮に悪い結果が出てもそんなにショック受けないかなと思ってやってみました。実際にショックは受けなかったんですけど、それよりもむしろいいことばかりが書いてあって、それがことごとく当たったもんですから、正直なところちょっとだけ怖くなりました。

仕事でこうしたらうまくいくとかいうことが結構一言で具体的に書いてあって、本当なんだろうかと疑いながらも実践してみたら本当に仕事がうまくいったりして、それだけで終わりなのかと思ったら、もうすぐ素敵な出会いを実現できるチャンスがめぐってきますよっていう結果が出て、それって本当かなと思ってたら、本当に出会い系サイトを利用して素敵なじょせいと知り合うことができたんです。

もちろんうれしかったんですけど、ちょっと当たりすぎて怖いくらいでしたね。占いが好きなのは女性ばかりだというイメージがありましたが、なんとなくはまる男性がいるのも分かるような気がします。占いに都合のいいことばかりが書いてあると、次見た時にその反動で悪いことばかりが書いてそうなので、もう怖くなってそう何回も見てないんですけど。

2016年6月6日

Posted In: 占いとは