クレジットカードの現金化は違法なの?

クレジットカードの現金化について興味を持っている人だったら、この点についてかなり真剣に疑問を持っていると思います。クレジットカードの現金化については賛否両論があり、確かにこれは違法であるというふうに判断している専門家も多いようなのですが、実際のところは「グレーゾーン」の行為だというのが現状の見解のようです。ギリギリセーフということですから、もしかしたら今後、法律の在り方などが見直されて、クレジットカードの現金化という行為が完全にできなくなる可能性も考えられます。

しかしながら、現状ではまだそこまで行っていませんので、未来の話をしてもしょうがないですね。クレジットカードの現金化という行為がなぜグレーゾーンの行為だと判断されているのかというと、これはそもそも、クレジットカードの利用者がクレジットカード会社から明確にお金を借りたり、また借りたお金を返さないなどと言った行為とは異なるからです。

もしもこのような行為を本当に行っている人がいるなら、違法として摘発されるでしょうが、クレジットカードの現金化とは、クレジットカードの利用者が借りたお金を返さないとかそういうことではなく、あくまでクレジットカードのショッピング枠を利用して、一時的に何もないところから現金を得ようとする行為なのです。クレジットカードの現金化によって得られたお金は、時間差でも必ず返さなければなりません。

だいたい、クレジットカードの現金化を行おうとする人は切羽詰まっている人が多いので(単純に興味本位などからやってみたいと考える人もいるようですが)どうせ返さなければいけないお金だという前提があっても、とにかくすぐにでも「現金」というかたちでお金を得られるというのが非常に重要なことなのです。

電子マネーというものがかなり普及した現代でも、どうしても現金しか使えない買い物の場面などがあります。そういう時に、クレジットカードの現金化という行為を頭に入れておくと、ひょっとしたら役に立つかもしれないわけです。

2016年5月21日

Posted In: 異なる返済方法

土日祝日や年末年始、お盆でも即日キャッシングする方法

キャッシングは土日祝日でも使えるのか?それを疑問に思う方もいらっしゃるかと思います。答えはイエスです。キャッシングは土日祝日でも利用することが可能です。ただしそれにはいくつか条件があります。土日祝日は銀行は閉まっていますよね。ですので、銀行振り込みという形で融資を受けることはできません。

もし土日祝日にキャッシングをしようと思ったら、事前にキャッシングカードを作っておく必要があります。キャッシングカードというのは、お金を借りるためのカードのこと。クレジットカードやキャッシュカードと同じようなもので、それさえあれば、コンビニのATMなどでお金を借りることができるのです。

クレジットカードのキャッシング枠を確認

今現在、キャッシングのためのカードを持っていない、でも今すぐにお金が必要だという方は、クレジットカードにキャッシング枠がついていないか、確認してみてください。今のカードは高い確率でキャッシング枠がついておりますので、それさえあれば、24時間いつでも、コンビニATMなどからお金を借りることができます。

確認の仕方がわからないという方は、とりあえずATMにクレジットカードを挿入してみましょう。もしそのカードを入れたときに、「お借り入れ」といった項目が表示されれば、そのカードにはキャッシング枠がついています。その画面をタッチして先に進み、借りたい額を入力してお金を引き出してください。自分の持っているカードをすべて集めれば、それなりの額を集められるはずです。

クレジット現金化という方法も

もしキャッシング枠がついていないのであれば、最終手段ですが、クレジットカードの現金化を行うくらいしか方法がありません。簡単に説明いたしますと、クレジットカードの現金化というのは、ショッピング枠の残高をお金に換えるというもの。カードそれ自体を買い取ってもらうわけではありません。

たとえばあなたのクレジットカードに100万円のショッピング枠がついていたとします。そのすべてが残っているとしてお話ししますが、クレジット現金化は、その100万円のうちのいくらかを、現金で使えるようにするというもの。専用の業者がありますので、それを利用すれば、手数料や消費税を引かれ、せいぜい80万円くらいですが、まとまった額のお金を即日受け取ることが可能です。仕組みについては別の記事に譲ります。

クレカ現金化は土日祝日でもネット口座さえ持っていれば即日でお金を受け取れるので、知っておいて損はないでしょう。

即日お金を受け取れないことも?

さて、キャッシングに関連して、土日祝日でも現金を手に入れられる方法を紹介してきました。が、ここで注意しなければならないのは、ATMさえ営業していないような期間には、コンビニなどでお金を借りることも不可能ということですね。

たとえば年末年始やお盆など、ATMの営業が止まってしまう期間はあるはずです。そういう期間には、クレジット現金化を行ったとしても、そもそもお金を受け取ることができませんので、実際に現金を手にできるのは連休明けとなってしまいます。そういう場合に備えて、キャッシングカードを作っておくべきなのです。

何故かというと、キャッシングカードを持っていれば、年末年始にもお金を借りることができるからです。普通のATMではお金を借りることはできませんが、その消費者金融が用意しているキャッシング専用のATMにカードを持っていけば、お金を借りることができるんです。

そのようなATMは大体、営業所の傍にありますので、立地的に行くのが難しいという場合もあるかもしれませんが、それでもキャッシングカードを一枚持っておくだけで、いざとなればそれらATMのあるところまで行けばいいと、安心して日々の生活を送ることができます。

あなたも今のうちからカード発行を申し込んでみてはいかがでしょうか。いつ何があるかはわかりませんからね。キャッシング比較なら.netというサイトでも詳しく説明していますので、ご参照下さい。

2016年4月24日

Posted In: 異なる返済方法